日本の芸術支援について


世界の国々の中でも、これほど多様な芸術文化を持った国はない。日本の芸術について表現する時、このような表現をしても決して大袈裟ではありません。日本独自の芸術。その日本の芸術に大きな影響を与えた中国の芸術。日本で独自の発展を遂げた西洋芸術。そして浮世絵から繋がる漫画、アニメ。そんな多様な日本の芸術界ですが、その世界で活躍するようになるまでにはもちろん多くの困難があり、その最たるものが金銭的な問題です。

芸術を志すものへの支援

才能あるものを損失しないため、日本の芸術界にも多くの支援システムがあります。当サイトAOKI芸術支援では、そんな支援システムである奨学金やその基金についてできるだけたくさん紹介できるようにアーティストに向けて発信していくサイトです。若手芸術家の為にたくさんの奨学金情報やサポート情報、芸術振興基金や財団またその活動にも触れていきます。

アーティスト支援の意義

アーティストを支援する意義とは何か

日本国内にはアーティスト向けの奨学金など、経済的に支援するサポートプログラムが豊富にあります。では、このような財団の社会的意義は何でしょうか。

作品に集中できる環境を整えることができる

アーティストというのは非常に不安定で芽が出るまで非常に時間がかかります。下積みや養成機関に経済的に困窮しないためにも、サポートプログラムが必要とされています。

リターンも十分に期待できる

アーティストが大成した場合に社会にもたらされる価値は大きく、そのためサポートプログラムは投資のような役割を持っていると解釈することもできます。ネットカジノのウェルカムボーナスに通ずるものがあります。詳しく知るには、このリンクをクリック