ホルベイン・スカラシップ

大阪に本社を置く総合画材メーカー、ホルベイン画材株式会社が立ち上げた奨学制度がこのホルベイン・スカラシップです。

絵画制作者支援のための奨学制度

1986年運営が始まったこの制度は、当初はホルベイン・アクリラ奨学制度という名前で始まりました。そしてその発足以来、既に1,000名以上の奨学生を認定しています。

奨学制度の内容は、総額30万円相当のホルバインブランドの色材(油絵具、アクリル絵具など)を認定者に提供するというものです。またその30万円分の内10万円を上限として、画材製品(筆、キャンバス、水彩紙など)と代替可能というフレキシブルな内容になっています。

最大7名の作家まで認定が行われ、提供期間終了後も約1年間はホルベインブランド製品を割引で購入できる、という長期的な支援を行う奨学制度です。