iゲーミングとアート

日本を代表する産業業界のひとつが、ゲーミング業界です。世界で初めて家庭用ゲームを開発・販売したのも日本の会社であり、世界に自慢できる産業といえるでしょう。このゲーム機に欠かすことができないのが対応しているソフトウェアで、国内には2020年6月時点で計126のソフト開発会社があります。

このソフトウェアの開発で欠かせないのがゲームの魅力を最大限に発揮するグラフィックデザインで、そのゲームのデザイン性はアーティストの感性に委ねられます。ゲームユーザーは常に新たなアートスタイルのタイトルを欲する傾向にあり、いかんにしてアーティスティックなキャラクターや世界観を生み出すのかが作品のヒットと売り上げを左右します。このアーティスティックなグラフィックデザインを強調した作品のことを俗に「アートゲーム」と呼ばれるのが特徴です。 昨今はスマートフォンで手軽に遊べるアプリゲームが主流ですが、その大半がアートゲームとなっています。

このゲームの魅力はアーティストが制作した美しいイラストを目にできる点であり、一種の絵画鑑賞の一つととらえられます。これから新たにゲーミング業界のグラフィックデザインのアーティストの仲間入りを果たしたいという方も大勢いらっしゃるでしょうが、このゲーミング業界の良さはキャリアを問わないという点です。年齢や学歴は一切関係がなく、アーティスティックなグラフィックデザインを生み出せる実力のある方であれば、どなたでもゲーミング業界の新たなアーティストとしてデビューできるチャンスがあります。